記事の詳細

sen

いらなくなったコミックを売る際に気になるのが
買取価格ですよね。

ただ、この漫画だから〇〇円とは一概には言えません。
というのも、売る時期や業者によっても価格設定が変わってくるからです。

私の経験上、コミックをより高値で買い取ってくれるのが
もったいない本舗です。

その他にも、愛用しているショップさんを
下記にランキングにて掲載していますので、
参考にして頂ければ幸いです(*’▽’)

1位 もったいない本舗

コミックやCD、ゲームを中心に取扱強化中!
自宅で眠っているモノを集めていざ査定へ。
書籍のジャンルも小説・ビジネス・ノンフィクション
科学・コンピューターなど、さまざまです。
段ボールやガムテープも無料で提供してもらえます。

2位 買取城下町

即日査定や振込みで迅速な対応です。
マンガだけではなく、DVDやCD、ゲームなど
使わなくなったモノがあれば、まとめて査定に出してみましょう。
高価査定で、2回目以降のリピーターさんも急増中です。

3位 駿河屋

マンガやDVD・CD、ゲームなど取扱ジャンル多数!
引越しなどで出てきた不用品を一括で送ってみましょう。
大切なコレクションをできるだけ高く売るなら、
まずは見積もりから!!

4位 ネットオフ

キャンぺーン開催中で買い取り額アップ!
配送料や見積もり料など完全無料!
梱包用のダンボール箱や着払い伝票も0円です。
コミックや文庫本の他、ゲームやフィギュア、
ブランド品まで一括で送ってみてもいいかもしれませんね。

インターネットでコミックや書籍を買う人は多いのではないでしょうか?
本屋で取り扱っていない本を買うときや、
マニアックな漫画を購入するときはとても便利だと思います。
現在はamazonなど通販サイトを使えばすぐに買えるので手軽に使うこともできます。

配送には日数がかかるとはいえ、クレジットカードで購入すれば手間もかかりません。
全部パソコンやスマホから購入できるので、場所や時間を問わずに使えます。

漫画を購入できるお店はたくさんあります。
名前をご存じの方もいると思いますが、駿河屋も数あるショップの中のひとつです。
しかし他と違うのはコミックなどの販売だけでなく、買取もしているということでしょうか。

たとえばもう読まなくなった単行本を売って、そのお金で新しく買うといったこともできます。
大量にマンガがあるときも、パソコンなどから買い取りの申し込みが可能です。

駿河屋で査定してもらう場合も、サイトの専用ページから申し込むだけでかまいません。
申込方法は2種類ほどありますが、内容が少々違いますので事前に確認しておきましょう。

でも利用には不安がある人もいると思います。
コミックを売りたいけど本当に売れるかどうかわからない事もありますよね。

駿河屋やもったいない本舗・ネットオフの宅配査定の口コミ

駿河屋は利用者も多い大手のショップです。
査定や買取をしてもらった人の数も多く、
ネット上には口コミも多数掲載されています。
たとえば2chやYahoo!知恵袋といったサイトで調べてみると、
評判を知ることもできます。

評価は二分されている傾向にありますが、
マンガを高額で売った声や、対応が早かったという声も中にはあります。
売る時期や品数によってかなり対応スピードが変わってくるようです。
人によっては数週間かかったケースもあるようですが、
1週間程度だったという人もいます。

ただ口コミを見ると、
自宅から宅配するのと同じ間隔で使える利便性が好評のようです。
オンラインで申込をしたら、
あとは売りたい品物をダンボールに詰めて送るだけという手軽さが魅力です。
前もって買取方法を確認しておく必要はありますが、
その後の流れはほぼ同じとなっています。

また駿河屋やもったいない本舗のページ上には
買取価格の一覧が掲載されていることがあります。
これを見れば自分で見積もりを出すこともでき、
相場と比較して値段を知ることもできます。

あらかじめ相場を調べておくことも大切です。
しかし良心的なショップですので、
買いたたかれるようなケースは滅多にないと思います。
利用者の数がそのまま実績ということもできますので、
利用する機会があれば一度査定してもらいましょう。

ほかにもネットオフなどのお店もあります。
いずれも有名店ですので、
一度比較してどちらにするか決めてみても良いかもしれません。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る