記事の詳細

不用品を回収してくれる会社は結構あります。
でも一部引き取りが不可だったり、
別途追加料金が必要になるところも数少なくありません。

自治体に処分をお願いした方が安上がりだった…。
ネットではそんな声もたびたび聞かれます。
もしそれが本当だとしたら結局損をしてしまうことになりますよね。

でもその反面、料金やサービスなどがしっかりしている良心的な業者もたくさんあります。
東京や神奈川などの首都圏を中心に不用品回収をしているダストマンもその一つです。

ダストマンでは、使わなくなった家電やいらなくなった家具などの
不要品や粗大ゴミを引き取ってしてくれます。

申し込みもとても簡単で、フリーダイヤルから無料見積もりをすることもできますが、
WEBで申し込むのが簡単で便利です。

公式HPの左上の「無料お見積り」のところから
「大量の回収」「中量の回収」「定額の回収」から見積もり依頼できます。

対応エリア&取り扱いジャンルが広い

まず対応エリアがとても広いという部分に注目です。
東京都と神奈川県全域、埼玉県と千葉県の一部が対象となっています。

万が一首都圏で対応していないエリアでも、
可能な限り調整してもらえるのもうれしいところです。
普段であれば断られることが多いですが、
一度相談してみてはいかがでしょうか。

品物ごとの料金も細かくなっています。
たとえばテレビは3000円台、冷蔵庫であっても4000円台からとお手頃な値段です。
自治体によってはもう少し安くなるかもしれませんが、
自分で運ぶ必要があります。

家具もソファやマットレス、ベッドからPCのディスプレイまで、多くの品目が対象です。
これらは大掃除の際などに要らない物として出ることもあるので、
気になったら問い合わせてみましょう。

捨てる物が多い場合は定額パックもあります。
費用は12000円からと、かなりお得になっていて棚や椅子など小さなものであれば
こちらを利用するのがおすすめです。

定額パックにはほかにも軽トラックを利用するものなど複数の種類があります。
引越しの際にはこちらの方が安価で済むかもしれません。

でも気になる評判はどうなのでしょうか?
どれだけ安くても評判が悪いと、誰も利用したくありませんよね。

しかしネットで口コミなどを調べてみると、
ダストマンを利用して良かったという声が数多く見られました。

電話やサイトから簡単に無料見積もりができて、かつ対応エリアも広い。
作業も迅速で丁寧と書かれた口コミもありますので、かなり好評のようです。

普段は利用しないかもしれませんが、いつか使う機会が来るかもしれません。
気付いてからでは遅い場合もありますので、
一度サイトを覗いてみてもいいかもしれませんね。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る