記事の詳細

WEBでドレスをレンタルするならCariru(カリル)やDMMがおすすめです。
種類も豊富で、ブランド別に好みのドレスを選ぶことができます。

どちらかというと種類・バリエーションが豊富なのは
Cariruの方ではないでしょうか。

好みの問題もありますし、是非両者ともにチェックされてみて下さいね。

友人や知人、そして家族。
20代を過ぎてくると結婚式に呼ばれる機会が一気に増えてきますよね。
前もってお知らせがくることもあれば、突然お呼ばれするケースもあります。

披露宴のほか二次会に行くこともありますよね。
せっかくの式ですから、ささやかでも二人の幸せを
お祝いをしたいと思うのではないでしょうか。

でも披露宴などに着ていく服で悩んだことはありませんか?
ほとんどの場合ドレスですが、普段から来ている方、
持っている方というのは少ないのではないでしょうか。

もちろんいざというときのために購入しておいて損はありません。
でもいつ使うかもわかりませんし、服ですから保管が悪いと
すぐに劣化して着ることができなくなってしまいます。
やはり着る機会が少ないのであればレンタルするのが無難です。

しかし、それを貸し出してくれるお店はさほどありません。
幸いにも近所にあれば良いですが、ほとんどの地域ではお店を利用できないと思います。

以上の理由から、結婚式に着ていくドレスは
ネットで借りるのが一番おすすめです。

たとえばDMMはレディースファッションのカテゴリにありますし、
料金もお得です。

またcariruというネットのレンタル専門店もあります。
ドレスなどについてはこちらのcariruの方が種類やバリエーションも多く、
DMMよりおすすめかもしれません。

ブランドから選ぶ!おすすめの安い料金設定

ルイヴィトンや23区などのブランドから選ぶこともでき、
好みのアイテムを見つけることができます。

せっかくレンタルするのなら、誰だって良い物を選びたいですよね。

料金も非常にお得な金額設定となっています。
アイテムごとに異なりますが、最長90日程度まで借りることが可能です。
もちろん数日程度から選択することもできます。

でもちょとしたきっかけで商品を破損してしまう可能性もありますよね。
そんな不安がある方には「あんしんプラン」がおすすめです。

あんしんプランは、価格に10%ほど上乗せすることで
補償を受けられるサービスです。
少しだけ料金が高くなりますが、
もしもに備えたいときはこのオプションを利用しましょう。

支払方法はクレジットカードのみとなっていますが、
VISAやJCBなどメジャーなカード会社の中から選べます。
気になる送料は5000円以上になった場合のみ無料です。

また延滞やキャンセルの場合別途費用がかかりますので
一度目を通しておきましょう。
ただこれに関してはほかのレンタルショップとさほど変わりません。
普段から利用されている方は気にするほどでも無いかと思います。

現在は結婚式を挙げられる方も多くなっています。
もし呼ばれたときにはネットで借りるという選択肢も
頭の中に入れておくと良いかもしれません。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る