記事の詳細

皆さんはパソコンを処分するときにデータなどをちゃんと消していますか?
ほとんどの方はしっかり消したり、リカバリーしてから捨てていると思います。
買取のときにもちゃんとHDDの中身を消してから
送るように言ってくるリサイクルショップもあります。

でも油断は禁物です。
現在ではそのファイルやフォルダを復旧するソフトも多く出回っており、
気付かないうちに個人情報を抜き取られていることだってあります。
このような出来事が事件に発展するケースもあり、
実際に被害にあったという人も少なくありません。

もしも自分の個人情報が盗まれたりでもしたら…考えるだけでも怖いですよね。
そのため処分をする際にはデータの扱いに一番気を使わなくてはいけません。

でもパソコンを廃棄するときにそこまでやるのは面倒だと感じる人も多くいると思います。
念を入れるにこしたことはありませんが、実際にその作業をやるのは大変です。

「データもちゃんと消して、かつ回収もしてくれる業者は無いだろうか?」
実は少ないですが、そういう対応をしてくれるところもあります。

ライズマークのPC初期化とリサイクル

ライズマークという専門業者もそのひとつです。
無料で引き取ってくれるうえ、ちゃんとデータ消去や初期化をしてくれます。

でも実際に本当だろうか?と思ってしまうかもしれません。
しかし実績も多数あり、7年以上専門でやっていることから信頼出来る会社といえます。

ライズマークへPCを送る方法は簡単です。
直接送ることもできますし、
電話などで無料の回収を依頼することもできます。

無料回収は、オンラインから申し込むことができます。
種類と台数、回収場所を入力しあとは運送会社が取りに来るのを待つだけです。
簡易包装でOKとなっていますので、もしダンボールが無い場合でも特に問題はありません。

ここで注意したいのが対象となっている種類です。
昔の古いPCにありがちなCRTディスプレイは引き取りの対象外となっています。
ノートやデスクトップ、液晶モニターが対象ですので一度サイトで確かめてみてください。

またデスクトップとノートは壊れている場合でも問題ありません。
一部破損などで可能かどうか不明な場合も問い合わせてみるようにしましょう。

ほかにもいろいろな業者があり、検索エンジンで検索をすると様々なサイトがヒットします。
中には買取をしてくれるところもありますので、
ケースに応じて使い分けるようにしてください。

データ消去は難しいのが実状です。
口コミなどを調べてちゃんとしたところを選ぶことも大切かもしれません。

その他に、MAC買取専門店のダイワンもおすすめです。
こちらもデータは完全消去で安心できるショップさんです。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る