記事の詳細

3月や4月になると進学や就職であわただしくなりますよね。
色々やることも多く、手続きなど大変なことも山積み状態となります。

そしてその時期になると一斉に始まるのが引越しです。
非常に時間のかかる大仕事のため、これが苦手という人も多いのではないでしょうか?

何と言っても荷造りが一番大変ですよね。
必要なものと不用品を細かく分別して荷物の整理をしなくてはいけません。

そして梱包し、引越しの依頼をすれば完了です。
言葉で言うととても簡単に思えてしまいますが、実際は大変です。

まず割れ物の場合は新聞紙などで包み破損しないように気をつける必要があります。
またパソコンなどの家電はクッション材を入れ、
衝撃を受けても大丈夫にしておかなくてはいけません。

こうして荷造りや梱包が終わると、さらに不要品が残っています。
この不要品を処分するのがまた大仕事で、
自治体の決まりに沿ってゴミとして出す必要があります。

ゴミが多い場合はこれも一苦労です。
引越しをきっかけに新しく家具や家電を買い揃える人も多いと思います。
そうなると今まで使っていたものがすべていらなくなってしまいますよね。

自治体に処分を依頼するのが一般的ですが、業者に回収を依頼する方法もあります。
もし近くにそういったお店や会社などがあれば電話してみるのも良いかもしれません。
無料で回収してもらえる場合もありますので、不用品などがあれば利用してみてください。

また、ブランド品なら宅配買取サービスに査定に出してみるのも良いでしょう。
見積もりだけでも完全無料で対応してもらえる業者がほとんどです。
ヴィトンなど高級ブランド以外にも、マイナーなメーカーの品物も対象だったりするので、
一度チェックされてみて下さいね。

ダストマンの口コミや評判!不要品の無料見積もり

首都圏にお住まいであればダストマンなど不用品回収専門の業者もあります。
たとえばダストマンの場合、東京・神奈川・埼玉エリアに対応しています。

見積もりは完全無料です。
まずは下記公式HPにアクセスし、見積もり依頼してみましょう。

回収する品物ごとに料金が決まっていることも多く、
自治体の有料ゴミで出すより安く済む可能性もあります。
特にテレビや冷蔵庫といった大型家電は、場合によって1万円近くかかってしまうことも多いです。

ほかにもソファやベッドといった家具も捨てるのが大変ですよね。
こういったものに関しても専門業社にお願いした方がお得になる可能性があります。

また、自分で所定の場所まで運ぶのも大変です。
マンションやアパートでエレベーターが無い所ではより苦労するかもしれません。

業者に頼む場合は追加料金で運び出してくれることもあります。
少しだけ費用が高くなりますが、自分で運ぶ手間を考えるとありがたいのではないでしょうか。

引越しは梱包や仕分けがとても面倒ですが、いらない物を捨てる方がもっと重労働です。
引越し以外でも利用機会はあると思いますので、興味を引かれたら問い合わせてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る