記事の詳細

今、ヤフオクで最もトラブルメーカーになっている物の一つに、
妖怪ウォッチがあります。

我が子が万引きした物を出品して問題になった事は、
恐らく多くの方がご存じの事でしょう。

確かに、もはや入手不可能だとまで言われている腕時計などは、
手に入らないのならしかたがない、愛する我が子のために、
自力で造ろうという頑張り屋のパパまで登場して来ている位で、
売りに出せば、間違いなく売れるアイテムだと言えます。

という事で、転売目的で発売日に徹夜で並んだセミプロのバイヤーも多く、
実際、ネットオークション市場には、多数の現物が出品されていますね。

しかし、当然それは、販売時の価格、
即ち定価や相場で売却するのでは、何の意味も価値もありません。

どんどん値段が釣り上がるのを踏まえた上で出されている物ばかりで、
中には、即決価格が1万円を越えている出品者もいます。

これは、得点付きの映画前売り券にも見られる現状なのですが、
果たして、そこまで異常な値段を出して本当に買おうと思う人がどの位いるのでしょうか?

リサイクルショップや宅配買取サービスで売る

やはりそこは、緒戦子供のおもちゃであり映画なのです。
相当甘い親でない限りむやみやたらと手を出すような真似はしないでしょう。

その証拠に、ヤフオクで妖怪ウォッチ関連のキーワードを入れて商品検索すると、
驚くほど多くのヒット件数があります。

それは、それだけ出品されてはいても、まだ落札されていないという事なのです。
こうした状況を見ると、どんなに人気があっても、
相場を大幅に上回るような価格では簡単に売れないという事になります。

ならば最初から、買取価格の相場を定めている
古書店やリサイクルショップに出した方が賢明でしょう。

宅配買取サービスなら、自宅にいながらにして、複数の業者に査定に出し、
最も高値を付けてくれたところで売るという事も可能ですから、
下手に初心者がトラブルも絶えないようなオークションの世界に首を突っ込まない事ですよ。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る