記事の詳細

sen

◆片付けがうまくいかないのはなぜ?◆

年に一度や二度、部屋の大掃除をすることがあると思います。
いらない物を捨てたり、色々整理したり…なにかと大変ですよね。
服や雑貨類、それに本や書類などの紙類…色々出てくると思います。

これらはとても面倒で大変です。
掃除はしなきゃいけないけど、誰もすすんでやりたくないですよね。

でも片付けができないのは方法が間違っていたり、
手順を誤っている可能性があります。

◆片づけは面倒!◆

部屋を掃除するにはまず段取りを組む必要があります。
最初に目につくものを分けたり捨てたりし、
その後不要品を細かく分類していきます
そして必要であれば家具などの配置を変えて、
またキレイに整頓をすれば完了です。

こうやって言葉で書くと簡単ですが、
実際はとても辛い大仕事です。
途中で嫌になって余計散らかったり、
また一からやり直しということがあるかもしれません。

また、物を捨てられないという人も多いのではないでしょうか?
捨てられずどんどん不用品が増えていく…
そんな悪循環に陥ることもあると思います。

片づけの最中は注意が散漫しがちです。
苦手な人は余計に手間が増えたり、
結局何もできないこともありますよね。

苦手意識を克服し、部屋を綺麗にするにはどうすればいいのでしょうか?
そんな方におすすめなのが”断捨離”です。

整理整頓していると、いらなくなったものや
着なくなった服(衣類)など、いろいろ出てくると思います。
捨てるのはもったいない!というのは人間の潜在意識として存在します。
処分といっても全て捨てる必要はないのです。
売れるものは買取業者に売る!というのも選択肢のひとつです。

すっきりしない部屋をスッキリさせる!辛い面倒な作業で開運!?

◆断捨離を実践してみよう!◆

皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
近藤麻理恵氏(こんまり)が発案した整理整頓術で、
関連書籍なども多数出版されています。

特にベストセラーとなった本もあり、
今でも愛読者がいるほどです。
もし興味が出たら一度読んでみましょう。

断捨離は「断つ・捨てる・離れる」の頭文字をとった言葉です。
その通り不用品を断ち、捨てて物から離れる癖を付けることが可能になります。

最初は少々難しいかもしれませんが、
慣れると驚くほどに部屋がスッキリするかもしれません。

◆コツや手順◆

断捨離の手順は簡単です。
まず心を落ち着け、いつも通り物をキレイに分けてみましょう。

目の前にモノの山が出来ますよね。
その中から”本当に必要な”ものだけを選び出し、
あとはすべて捨ててしまいます。

しかし、実際はそうもいきませんよね。
本当に必要かわからないときは、迷わず捨ててしまう心がけが重要です。
またいったん捨てると決めたものは
処分してしまうのがコツとなります。

これを無事実践した後は、家の中が驚くほどすっきりするはずです。
なぜかすっきりしない、不要品があふれて落ち着かないという人は
一度意識して実践してみて下さいね。

【切手の高価買取】

19世紀から20世紀中盤までに発行された切手が、基本的に高値で取引をされます。
ただ、19世紀のものはなかなかありませんので、20世紀のタイプを探してみると良いでしょう。

・見返り美人
・月に雁
・昭和立太子礼
・昭和ご婚儀

以上の切手が特に高値になります。
一万円を超える価格で売買される事もあります。
高ければ、額面が10銭の場合でも、2万円で取引されている事もあります。
20万倍といった金額になる事もあるわけです。

■原則未使用■

高価買取を狙うのでしたら、原則的に未使用であることが重要です。
使用したものでも確かに値段がつくものもありますが、圧倒的に安くなります。
高値で売りたいなら未使用タイプを探してください。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る