記事の詳細

風水においては、居住空間を出来る限り広く明るく、
清潔に整える事が重要視されます。

つまり、そういう環境を作る事で、幸運が舞い込んで来るというものですね。
そこで昨今、断捨離風水というのがちょっとしたブームになっています。

ようするに、家の中の不要品を全て捨て、開運を試みようというお掃除術です。

引き出しの奥底にしまい込まれた封筒を開封してみると、
昔懐かしい宝くじが出て来て、
それが100万円の当たりくじだったりなんかもするかも知れませんよ。

ただし、宝くじや馬券、あるいは預貯金といったものには、
払戻期限というのが決められていますから、
それが過ぎてしまっていれば、ただの紙くず。
捨てるしかありません。

悪運を断ち切り幸運を呼び寄せる

そしてもう一つ、気を付けていただきたいのが、
断捨離というのは、きちんと自分にとって必要な物と
必要でない物とを分別しなければ、幸運どころか、
悪運を招く可能性も低くないという事です。

例えば、見た目は古めかしく、今時流行らないとか、
子供たちが気持ち悪るがるなんていう人形や置物!

これなんかは、真っ先に捨てたいところだろうとは思われますが、
もしもそれが、代々伝わって来た置物で、
家内の安全を担っていたものだったとしたらどうでしょう。

処分した途端に、次から次へと良からぬ事が起るという事は珍しくありません。

また反対に、誰もが憧れるような金の女神像であっても、
それが長年その家の不幸を招いていた可能性は低くないのです。

ですから、それを捨てる事によって、運気が開ける事もあり、
本当に必要な物と必要でない物とを見極めるのは、実際のところ、
素人にはかなり至難の技だと言っても過言ではないでしょう。

ですから、本気で断捨離による幸運の到来や悪運の裁ち切りをしたいのであれば、
専門家にチェックしてもらわれるのも一つの手だろうと思います。
確かに、それなりの費用は掛かりますが、
それが今後の金運に代わると思えば安井ものですよね。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る