記事の詳細

sen

◆買った振袖はどうする!?◆

20歳を迎えたら、多くの人が
成人式に参加するのではないでしょうか?
成人式などで振り袖を着る機会はありますが、
それが終わるとほとんど袖を通すことが無いですよね。
普段は着物を着ることが少ないか、
ほとんど無い人が多いと思います。

最近はレンタルも数多く見受けられるようになりました。
レンタルは気付けからメイク、ヘアセットまで
全て専門のプロが付きっきりで行ってくれるのが特徴です。

しかし、レンタルは意外とお金がかかります。
場合によっては5万や10万円かかるというケースもあり、
振り袖を購入した方が安くつくこともあります。

最近はお手頃な価格で買える場合もあります。
せっかく一度しかない機会ですから、
自分で購入するのも良いですよね。

◆要らない振り袖はどうしていますか?◆

しかし購入しても、一度着ただけで
タンスの中にしまってしまう…そんな事も多々あります。
記念に買っても着る機会がなければ
宝の持ち腐れとなってしまいますよね。

実は着物もリサイクルすることができます。
もしタンスのこやしになっている時は買取に出してみてはいかがでしょうか?

おすすめはどこがいい?評判は?

◆不要な場合買取に出してみましょう◆

もし、もう要らないと思ったら
ぜひ見積を出してもらって下さい。
専門の業者もたくさんあり、
中には一般のリサイクルショップで見積をしてもらえるケースもあります。

しかし、お店の場所が遠かったり、
そもそも地域に無かったりする場合も考えられます。
そんな時にべんりなのがネットです。
ネットのサービスなら自宅にいながら無料査定をしてもらえます。

◆WEBで簡単に査定依頼が出来る◆

ネットの買取サービスはいくつか存在します。
相場や価格なども掲載されていることもあり、
下取り金額の目安にすることも可能です。

でも、こういったサービスは
不安になる人が多いと思います。
買いたたかれたり無料引き取りになってしまっては、
こちらが損するだけですよね。

そういった場合でも検索エンジンで
口コミや評判を調べてみるのがおすすめです。
どこがいいか、いくらで買い取ってもらえたかなどが
一目でわかります。

◆相場を調べてみましょう◆

特にいくらで売れたかは
一番重要なポイントかもしれません。
買取金額が相場と比べてどうかも
出来れば調べておきたいところです。

また売るときに注意すべきポイントは、
ほつれや色落ちが無いことが重要です。
和服はほつれがあるとそこから一気にほつれてしまいやすく、
着ること自体出来なくなってしまいます。

そして色落ちも減額対象となりやすく、
特に日光には注意が必要です。
湿気が少ないタンスの中などで保管し、
防虫剤も一緒に入れておくようにしましょう。

■電車賃について

店頭へ持ち込みする派!という方も
中にはいらっしゃるかもしれないですね。

でも、よく考えてみて下さい。
お店に行くまでの交通費がバカにならないケースもあります。

その点、ネットの宅配サービスなら、
無料で配送、見積もりしてもらえるのでかなり便利です。

ただ、秋葉原で売却するとなれば、気になるのが秋葉原まで行く費用になります。
遠い方は、電車賃が馬鹿にならない方もあります。
そういった方は、まとめ売りを計画してください。
そうすれば電車賃についても、ある程度はうかせることができるわけです。
ゲームソフト1本当たり数百円から1,000円ほど他の地域よりも
高く買ってくれることも多いので、電車賃はまとめ売りすれば十分に対応可能です。

また、店舗によっては郵送買取も実施していますので、そちらを利用するのも良いでしょう。
ただし、郵送の場合は、買取価格の比較は難しいので注意してください。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る